廃車の方法

廃車する場合、持ち込みしなければいけないの?

更新日:

 

「愛車を廃車にしようと思うんだけど自分で持ち込みしないといけないの?」

「自走できない場合はどうしたらいいの?」

「廃車にするけど業者に自分で持ち込むと何かメリットはある?」

車を廃車にするとなると、このような疑問が出てくることでしょう。

ここでは廃車にする車=スクラップにする車とします。

車を廃車にする場合、また車をスクラップしてほしい場合は、自分で解体業者にもっていかないといけないのかは、多くの方はご存じないかもしれません。

また廃車する車を解体業者に持ち込みするとなると、何かメリットがあるのか?このようなことも気になるところでしょう。

今回の記事は、車を廃車にする場合、自分で解体業者に持ち込まなければいけないのか、解体業者に持ち込むことで何かメリットはあるのか、不動車の場合はレッカー移動してもらえるのかなど、廃車の持ち込みについて、詳しくご紹介します。

愛車をお得に廃車するコツ

「愛車を廃車にしようと思うんだけど安く処分できないの?」

と思っていませんか?

実は、廃車にするよりも買い取ってもらった方がお得なんです。

当サイトのおすすめは廃車も買い取ってもらえる「楽天の車の一括査定(無料)」です。

廃車にする予定の車が44,000円で買い取ってもらえたことがありました。

愛車の買取費用は無料で査定してもらえるので廃車にする前に是非一度試してみてください。
楽天は有名企業ですので安心して査定してもらえますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

>>>廃車も買い取ってもらえる楽天の車の一括査定(無料)<<<




廃車する車を自分で解体業者に持ち込み!そのメリットとは??

車を廃車にする場合は、最終的に陸運局で永久抹消登録の手続きを行なわなければなりません。

陸運局で永久抹消登録手続きをする際に必要な書類として、解体業者が発行する「使用済自動車引取証明書」という証明書が必要です。

つまり陸運局へ行く前に、まずは解体業者に車をスクラップしてもらう必要があるのです。

解体業者にスクラップを依頼するためには、解体業者のところへ車を移動させる必要があるのですが、その移動方法は以下の2つがあります。

自走で解体業者に車を持ち込む

自走が可能な場合は、自分で車を運転して解体業者のところへ出向きます。

そのときにかかる費用は以下の通りです。

1. 自宅から解体業者の間の往復交通費
2. 解体費用0~30,000円

自走で解体業者へ出向くと実質にかかる費用はこの2つです。

解体業者に引取りにきてもらう

解体業者に廃車する車を引取りにきてもらうことも可能です。

その場合にかかる費用は以下の通りです。

1. レッカー代金0~30,000円
2. 解体費用0~30,000円

解体業者に車を引取りにきてもらうとなると、レッカー代金が発生します。

また自走可能な車を引取りにくる場合でも、解体業者は基本的にレッカー車に積んで帰りますので、同等の金額が必要です。

つまり解体業者に車を引取りに来てもらう場合は、60,000円程の費用がかかる場合があります。

廃車する車をスクラップするときは、自分で解体業者に持ち込んでもいいですし、解体業者に依頼してレッカー移動することも可能なのです。

ただ先ほど示しました「レッカー代金」「解体費用」の最低金額は0円となっています。

「ということは、両方とも0円になる可能性があるということ??」

そうです、実際に両方とも0円で車をスクラップしてくれる解体業者もあります。

そう考えると、自分で直接解体業者へ持ち込んで往復の交通費を支払うよりかは、解体業者に引取りしてもらうほうが、まったく費用がかからなくて済む場合があるのです。

廃車する車を解体業者へ持ち込むことのメリットとは??

先ほど解体業者に車をスクラップしてもらうためには、0~30,000円の費用がかかるとお伝えしました。

この費用は解体業者によっては0円で引取ってくれるところもありますが、最近では軽自動車なら約5,000円、普通車なら約10,000円を支払ってくれる解体業者もあります。

「ん?スクラップまでしてくれるのにさらにお金までもらえるの?なぜお金までもらえるの?!」

このことはあまり知られていないかもしれませんが、実際に車の所有者が車のスクラップを依頼することでお金を支払ってくれる解体業者があります。

簡単にいうとスクラップする車を買取ってくれるような感覚でいいでしょう。

「解体業者はスクラップにする車を買取って利益がないのでは…」とお思いでしょう。

でもよく考えてみてください。

廃車にする車は、実は宝の山のようなもので、例えエンジンが壊れているような不動車であっても、他のパーツを再利用できますので、まだまだ使うことができる部品を販売して利益を得ています。

販売できるパーツをもぎとっても、最後には車のフレームが残ります。

車のフレームも金属資源として販売できますので、解体業者はお金を出してスクラップする車を買取ったとしても十分に利益をあげることができるのです。

完全に動かない車…解体業者はどうやって車を引取るの??

廃車にする車の状態はさまざまで、自走できる車ばかりではなく、事故車・不動車・水没車というよyに、まったく動かすことができない車も含まれています。

まったく動かない車を解体業者のところまで運ぶためには、さまざまな方法があります。

では具体的にどのような方法があるのかをみていきましょう。

車をつりあげて移動させる「ユニック車」

ユニック車とは、一般にはクレーン車とよばれるもので、車をつりあげてユニック車の荷台に車を載せます。

車をつりあげる際に、つりあげ部分が損傷をうける可能性が高いため、この方法はスクラップする車に用いられます。

タイヤにセットして移動させる「ゴージャッキ」

ゴージャッキとは、転がらないタイヤにセットし、数回足でレバーを踏むと不動車を動かすことができます。

ゴージャッキは必ずしもタイヤ・ホイールがついている必要はなく、最近ではタイヤ・ホイールがなくてもゴージャッキにのせることが可能になっています。

そのまま車をもちあげる「フォークリフト」

廃車する車がある現場までフォークリフトをもっていき、車体をそのままもちあげて積載車に積むことで、車を動かすことが可能です。

強力なパワーをもつ「ウインチ」

積載車によってはウインチが付属しているトラックがあります。

ウインチについているワイヤーを車の底に接続し、そのまま積載車の荷台に引き上げるのです。

このように完全に動かない車であっても、解体業者にかかればお手のものです。

ただこれらの形で車を引取る場合は別途料金が必要になる場合がありますので、スクラップを依頼する解体業者に相談してみるといいでしょう。

廃車する車を高く買取り?!廃車買取業者の「カーネクスト」とは??

解体業者では、軽自動車は約5,000円、普通車は約10,000円で買取ってくれるところもあるとお伝えしました。

しかし中には「廃車にする車だから高く買取りしてもらえないのはわかるけど…、もう少し高くならない?」とお思いの方がいらっしゃることでしょう。

そのようにお考え方は「廃車買取業者」をご存じでしょうか?

廃車買取業者とは、その名の通り、廃車を買取ってくれる業者のことをいいます。

解体業者のように軽自動車は約5,000円、普通車は約10,000円というような、ほぼ決まった金額で買取りをするのではなく、廃車にする車をきちんと査定して買取金額を決定するため、場合によっては思わぬ高値がつく場合があるのです。

例えば「廃車買取専門のカーネクスト」という廃車買取業者は、廃車する車を高値で買取りしてくれる業者で、年間買取台数が2015年では25,000台もの実績があります。

カーネクストでは、レッカー代金や永久抹消登録手続きの代行費用無料などをはじめとして、廃車買取金額0円以上保証、365日年中無休対応といった、さまざまなサービスを行なっています。

例えば、三菱シャリオグランディス、平成12年式、排気量2400cc、走行距離50,000kmの車。

この車は事故歴があり、リアバンパーにへこみ、内装にタバコはげがあり、エンジン異音とオイル漏れがあったのですが、走行可能な状態であったため、25,000円で買取りしたという実績があります。

このように状態が良くない車であっても25,000円で買取りをしており、解体業者で買取られるよりもかなりの高値で買取られていることがわかりますよね。

つまり解体業者に廃車を依頼するのではなく、カーネクストのような廃車買取業者を利用したほうがお得なのです。

さいごに

今回の記事は、車を廃車にする場合に解体業者に持ち込んだ場合にどのようなメリットがあるのか、廃車にする車は自走以外の場合はどのようにして運ぶことができるのか、また解体業者に解体を依頼するよりお得に廃車する方法についてご紹介しました。

解体業者に持ち込むメリットとしては、軽自動車なら約5,000円、普通車なら約10,000円で廃車する車を買取ってくれることでした。

解体業者は車をスクラップにすることを専門としているので、さまざまな車の状態を予想して、どのような車でも運ぶことができるように、ユニック車やゴージャッキなどをもっている解体業者もあります。

また解体業者を利用するのではなく、最近では廃車を買取ってくれる「廃車買取業者」があります。

カーネクストのように、レッカー代金や永久抹消登録手続きの代行費用無料、廃車買取金額0円以上保証、365日年中無休対応といった幅広いサービスを行なっている廃車買取業者もあり、思わぬ高値で廃車を買取してくれるのです。

車を廃車にする場合は「持ち込み」だけが選択肢ではありません。

廃車買取業者のように無料で引取りをしてくれるところもありますので、カーネクストのような廃車買取業者を利用してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらをどうぞ。

愛車をお得に廃車するならこちらをどうぞ(無料)

愛車をお得に廃車するコツ

「愛車を廃車にしようと思うんだけど安く処分できないの?」

と思っていませんか?

実は、廃車にするよりも買い取ってもらった方がお得なんです。

当サイトのおすすめは廃車も買い取ってもらえる「楽天の車の一括査定(無料)」です。

例えば

①平成13年式、ホンダ・バモス、事故車、買取金額32000円

②平成20年式、三菱・eKワゴン、事故車、買取金額30000円

③平成13年式、ダイハツ・ムーヴ、不動車、買取金額10000円

④平成20年式、ダイハツ・ムーヴ、実動車、買取金額390000円

⑤平成19年式、ダイハツ・タント、事故車、買取金額440000円

などの買取実績があります。

廃車にしていれば3万円の支払いが、買取だと44,000円の受け取りにもなる場合があるんですね。

実に74,000円もお得になるんです。

愛車の買取費用は無料で査定してもらえるので廃車にする前に是非一度試してみてください。
楽天は有名企業ですので安心して査定してもらえますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

>>>廃車も買い取ってもらえる楽天の車の一括査定(無料) <<<


-廃車の方法
-,

Copyright© 廃車費用を払わずに処分する方法は?買取がおすすめの理由とは? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.