廃車とお金

ディーラーだと廃車費用はいくらなの?安く廃車にするコツとは?

更新日:

 

「ディーラーで廃車しようと思うんだけど、費用ってどのくらいかかるの?」

「廃車にするならどこが安く手続きすることで着るの?」

あなたはそのようなことを思っていませんか?

ディーラーと付き合いのある人はたくさんいらっしゃると思います。

付き合いが深ければ深いほど、日頃のメンテンナンスもディーラー、次の車を買うのもディーラーと、ディーラーに頼りきりになっている人もいます。

やはり車のことを一番知っているのはディーラーですので、日頃からディーラーに頼りたい気持ちもありますよね。

「だからこそ廃車もディーラーで…!」とお思いの方がいらっしゃると思いますが、実際のところディーラーで廃車にするといくらかかるかをご存じでしょうか?

またディーラーで廃車にするより、お得な廃車の方法はあるのでしょうか?

今回はディーラーでの廃車費用についてのお話しと、ディーラーでの廃車よりもお得な廃車の方法についてご紹介します。

愛車をお得に廃車するコツ

「愛車を廃車にしようと思うんだけど安く処分できないの?」

と思っていませんか?

実は、廃車にするよりも買い取ってもらった方がお得なんです。

当サイトのおすすめは廃車も買い取ってもらえる「楽天の車の一括査定(無料)」です。

廃車にする予定の車が44,000円で買い取ってもらえたことがありました。

愛車の買取費用は無料で査定してもらえるので廃車にする前に是非一度試してみてください。
楽天は有名企業ですので安心して査定してもらえますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

>>>廃車も買い取ってもらえる楽天の車の一括査定(無料)<<<




実は高い?!ディーラーでの廃車

廃車といっても、一時的に車の使用を停止する「一時抹消登録」と、車を永久的に使用しないため車をスクラップにする「永久抹消登録」があります。

ではこの2つにわけてご紹介しますね。

永久抹消登録にかかる費用相場

ディーラーで永久抹消登録を依頼した場合は、次の事項で費用が発生します。

①レッカー代金0~30000円
②解体費用0~30000円
③書類手続き代行費用10000~20000円
①~③の合計10000~80000円

①は、ディーラーに車を引取りにきてもらう際にかかる費用です。

ガソリン代の関係で、レッカー代金は距離により費用が異なります。

②は、ディーラーに車を解体してもらう際にかかる費用です。

車を解体するためにはさまざまな機械や技術が必要なため、いわば工賃という意味で解体費用がかかるのです。

③は、車の永久抹消登録手続きは陸運局で行なうのですが、その手続きを代行して行なってもらうための費用です。

永久抹消登録手続きを代行してもらうためには、次の8点が必要です。

1. 車検証
2. ナンバープレート前後2枚
3. 所有者の印鑑証明書の実印
4. 3の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
5. リサイクル券
6. 申請書(OCRシート3号の3)
7. 手数料納付書
8. 自動車税申告書

車の所有者がそろえるのは1~5です。

ディーラーは車の所有者から預かった1~5を陸運局にもっていき、6~8の書類を記入して永久抹消登録手続きを進めるので、いわゆる「代書」するために書類手続きの代行費用が発生するのです。

また重量税の還付や自賠責保険料の払い戻しに必要な手続きを依頼すると、別途手数料が必要な場合がありますので、予めディーラーに確認しておくといいでしょう。

参照:廃車にするけど自賠責保険は還付されるの?手続きはどうしたらいい?

一時抹消登録にかかる費用相場

ディーラーで一時抹消登録を依頼した場合は、次の事項で費用が発生します。

④レッカー代金0~30000円
⑤書類手続き代行費用10000~20000円
⑥廃車手続き証紙代350円
④~⑥の合計10350~50350円

④・⑤は、永久抹消登録手続きのときにも必要なものです。

⑤の書類に関しては、次の7点が必要です。

9. 車検証
10. ナンバープレート前後2枚
11. 所有者の印鑑証明書の実印
12. 11の印鑑証明書(発行から3ヶ月以内のもの)
13. 申請書(OCRシート3号の2)
14. 手数料納付書(350円分の自動車検査登録印紙)
15. 自動車税納税証明書

⑥の廃車手続き証紙代が、14の手数料納付書にあたります。

永久抹消登録では印紙は必要ないため、陸運局で費用はかかりませんが、一時抹消登録の場合はこのように350円が必要になります。

ディーラーでの廃車費用を安くする方法これだ!

先ほど、永久抹消登録手続きと一時抹消登録手続きにかかる費用についてみてきました。

どちらの場合も廃車にかかる費用は高額ですので、削減できるところは削減して少しでも安くしたいところです。

例えば、先ほどの費用の中で削減できるものは「レッカー代金」です。

事故などで不動車でない限りは、自走してディーラーに持ち込めば、レッカー代金はまったくかかりませんし、帰るときの交通費だけを準備していれば大丈夫です。

もっと安く廃車したい!安いどころかお金までもらえる廃車方法があります!

先ほどはディーラーでの廃車についてご紹介しましたが、ディーラーでの廃車はとにかく費用がかかります。

「もっと安く廃車できる方法はないの?」とあなたは思っていませんか?

実は「もっと安く」どころか、廃車することでお金までもらえる方法があるのをご存じですか?

あるんですよね、そんな方法が! ではご紹介していきますね!

解体業者に直接依頼して車を廃車する!

車を永久的に使わないと決めた場合は「永久抹消登録」をしますが、永久抹消登録の手続きを行なう場合は、車を解体業者にスクラップ(解体)してもらわなければいけません。

「え、でもディーラーではスクラップするための費用が取られていたんだから、同じように費用をとられるんじゃないの?」とあなたは思うかもしれません。

ここがディーラーのスクラップおと違うところで、解体業者にスクラップの依頼をした場合、距離にもよりますが無料で車を引取り(レッカー移動)してくれますし、それだけでなく軽自動車の解体を依頼すると約5000円、普通車だと約10000円支払ってくれる解体業者もあります。

「そんなことをして解体業者はどうやって利益を得ているの?」という素朴な質問が出ますよね。

解体業者は、まだまだ使うことができるパーツに関しては取り外して販売し、最後に残ったフレームなどの金属は金属資源として販売することで利益を得るのです。

ディーラーで何万円も払っていたのが、解体業者に依頼することで逆にお金がもらえるので、これはぜひ使うべき廃車の手段ですよね!

廃車買取業者に依頼して車を廃車する!

先ほどの解体業者に依頼するとお金がもらいながら車を廃車にできることをお伝えしました。

軽自動車は約5000円、普通車は約10000円支払ってくれる解体業者があるといいましたが、あなたはその金額で満足ですか?

もっとお金をもらいながら廃車できる方法があれば、そちらを利用したいと思いますよね?

「でもそんな方法ないでしょ?」と思われるかもしれませんが…、実はあるんです!!

世の中には「廃車買取業者」といわれる業者がいます。

簡単にいうと廃車にする車を、価格をつけて買取りしてくれるのです。

例えば「廃車も買い取ってもらえる楽天の車の一括査定サイト(無料)」という車の一括査定サイトだと事故車であっても水没車であっても、廃車にする車を0円以上で買取保証をしています。

「そんな車を買取保証しているなんて…」と、まだ信じられない人もいるでしょう。

では楽天の一括査定の買取実績をみていきましょう。

①トヨタ・ハイエース、平成22年式、走行23000km、事故車、買取金額326000円
②トヨタ・ハイラックスサーフ、平成8年式、走行101000km、過年式車、買取金額130000円
③日産・エルグランド、平成9年式、走行181000km、過走行車、買取金額20000円

過走行車・過年式車は中古車ショップのような買取査定業者やディーラーではほとんど価格がつかない車でも、①~③のような価格で買取をしています。

お得に廃車するのであれば「楽天の一括査定サイト(無料)」のような廃車買取を依頼するべきですね。

詳しくはこちらをどうぞ。

廃車にする車がいくらになるか調べてみる(無料)

さいごに

今回はディーラーでの廃車費用についてのお話しと、ディーラーでの廃車よりもお得な廃車の方法についてご紹介しました。

ディーラーで廃車依頼すると、レッカー代金、解体費用、書類手続き代行費用などの費用がかかるため
車の所有者が高額な費用を負担しなければいけません。

ディーラーではなく、解体業者に廃車の依頼をすると、軽自動車は約5000円、普通車は約10000円を支払ってもらえますが、これらの金額を「たった5000円」「たった10000円」という見方をしてほしいのです。

なぜかというと、カーネクストのような廃車買取業者は、解体業者以上の高値で廃車する車を買取ってくれます。

それだけではなく、レッカー代金、書類手続き代行費用などの費用もかかりません。

これほどお得な廃車情報はないと思います。

これから車を廃車にしようとお考えの方は、ディーラーに廃車の依頼をするのではなく、カーネクストのような廃車買取業者で買取りしてもらうことでかなりお得になりますので、今回の記事を参考に廃車買取業者に買取査定をしてもらいましょう!

少しでも高く愛車を買い取ってももらうならこちらをご覧ください。

廃車を少しでも高く買い取ってもらうにはこちらをどうぞ

こちらの記事でも詳しく解説していますので合わせてご覧ください。

参照:廃車費用を払わずに処分する方法は?買取がおすすめの理由とは?

愛車をお得に廃車するコツ

「愛車を廃車にしようと思うんだけど安く処分できないの?」

と思っていませんか?

実は、廃車にするよりも買い取ってもらった方がお得なんです。

当サイトのおすすめは廃車も買い取ってもらえる「楽天の車の一括査定(無料)」です。

例えば

①平成13年式、ホンダ・バモス、事故車、買取金額32000円

②平成20年式、三菱・eKワゴン、事故車、買取金額30000円

③平成13年式、ダイハツ・ムーヴ、不動車、買取金額10000円

④平成20年式、ダイハツ・ムーヴ、実動車、買取金額390000円

⑤平成19年式、ダイハツ・タント、事故車、買取金額440000円

などの買取実績があります。

廃車にしていれば3万円の支払いが、買取だと44,000円の受け取りにもなる場合があるんですね。

実に74,000円もお得になるんです。

愛車の買取費用は無料で査定してもらえるので廃車にする前に是非一度試してみてください。
楽天は有名企業ですので安心して査定してもらえますよ。

詳しくはこちらをどうぞ。

>>>廃車も買い取ってもらえる楽天の車の一括査定(無料) <<<


-廃車とお金
-, , ,

Copyright© 廃車費用を払わずに処分する方法は?買取がおすすめの理由とは? , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.